秘密のケンミンSHOW「大豆うどん」レシピ 広島江田島

秘密のケンミンSHOW「大豆うどん」レシピ 広島江田島

広島江田島大豆うどん

4月11日放送の秘密のケンミンSHOWでは広島江田島の「大豆うどん」が登場。
地元ではヘルシーなうどんとして流行っているという「大豆うどん」。江田島市では大豆うどんのレシピも公開しています。ぜひ自宅でも挑戦してみましょう。

Sponsored Link

 

「大豆うどん」を提供しているのは、「ふれあいプラザ・さくら」というお店。
大原湾に面した、お土産も販売している道の駅のような雰囲気のお店です。

ふれあいプラザさくら

ふれあいプラザ・さくら「公式HP」
電話:0823-57-7966
住所:広島県江田島市大柿町小古江1944-4
営業時間:10:00-15:00
定休:月曜

外観も特徴的でかわいらしいですよね。

 

「大豆うどん」はその名のとおり「大豆」がそのままごろごろと入っているうどん。
これが地元の人に人気で、食事時には列が出来るほどの人気だとか。
江田島では、あまり雨が降らないため昔から大豆を栽培していたそうで、冠婚葬祭などでも大豆でだし汁をとって手打ちうどんを食べていたのが由来だそうです。

ちなみに、大豆うどんの値段は350円。安い!

 

「大豆うどんレシピ」

 

【材料 4人分】

ゆでうどん・・・4玉
大豆・・・30g
かまぼこ・・・8枚
干ししいたけ・・・4枚
油揚げ・・・1枚
青ねぎ・・・少々

A・・(だし汁:適量、醤油:大さじ1、みりん:大さじ2、砂糖:大さじ1)

B・・(大豆のゆで汁200ml、だし汁600ml、薄口醤油50ml、みりん:大さじ2)

 

【作り方】

1 大豆は一晩、水に漬けて柔らかくなるまで茹でる。(ゆで汁はだし汁として使うのでとっておく)
2 干ししいたけを水で戻して薄切りにする。油揚げも薄切りにする。
3 鍋に2、Aを入れてひたひたのだし汁(干ししいたけの戻し汁も合わせる)を入れて甘辛く煮る。
4 Bの材料を煮て、うどん汁を作る。
5 熱湯でうどんをさっとゆで、温めたどんぶりに入れ、ゆでた大豆、かまぼこ、3を色よくのせて4を注ぎ、刻んだねぎを散らす。

 

ポイントは、うどんつゆに大豆のゆで汁とだし汁を合わせて使うこと。

 

「せっかくだから広島のうどんを使いたい方へ」
広島の人気讃岐うどん店のオススメギフトセット本格手打ちうどん

 

 

 

 

ちなみに、広島駅にはこんなうどんもあるそうです。

Sponsored Link
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年4月10日 秘密のケンミンSHOW「大豆うどん」レシピ 広島江田島 はコメントを受け付けていません。 秘密のケンミンSHOW