アイフォン(iPhone5)ドコモからの乗り換え手順

アイフォン(iPhone5)ドコモからの乗り換え手順

Highend berry 【 iPhone4 / iPhone4S 】 アイフォン オリジナル ケース ダミエ 保護フィルム & ドックカバー 付き クリア ハード ケース

長年ドコモを使用してきましたが、そろそろアイフォンに乗り換えようと思い手続きをしてきました。私が実際に行ったドコモからアイフォンへの乗り換えの流れをまとめてみました。

Sponsored Link


 

「まずはドコモポイントの消化」

長年使っていると、そこそこ貯まっているはず。
My docomo」にログインして確認してみましょう。

ポイントは、家電やおとりよせカタログなどにも交換できます。
私は、電動歯ブラシとおとりよせカタログ(飲料水)に交換しました。

 

「電話帳のコピー」

市販のmicroSDカードUSBアダプターなどを使ってデータをコピーしておきましょう。
iPhoneはパソコンで管理するので、パソコン経由で電話帳データを移動させます。
こういうやつです↓

 

「乗り換え用MNP予約番号の取得」

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)同じ電話番号を他キャリアで使うための手続きです。

iメニュー→お客様サポート→お申込・お手続き→各種お申込・お手続き→同意するにチェック、暗証番号入力→携帯番号ポータビリティ予約

 

これで、取得できます。
10桁の番号が発行されるので、その画面を画面メモに保存しておくと便利です。
アイフォン申込時にMNP予約番号を記入する欄があるので、そこに記入する番号になります。
番号は15日間有効なので、この間に他キャリアでアイフォンの契約手続きをします。
もし、この期間を過ぎてしまった場合は自動的に破棄されるので、特に何もしなくてOKです。

auもソフトバンクも手続きは同じです。

「ドコモサイトで予約番号を取って、契約するときにその番号を記入する」

これだけ!
参考
au→携帯電話番号ポータビリティ(MNP)でauをご契約いただく場合のお申し込み方法
ソフトバンク→
ご利用開始にあたって(他社ケータイからの乗り換え手順

 

 

 

「MNPでお得に乗り換え」

 

新規契約は企業としてはノドから手が出るほど欲しいもの。
そのため、あの手この手でキャンペーンを打っています。
せっかくなので、このMNPキャンペーンを利用してお得に乗り換えましょう。

 

おすすめは、

 

「携帯ショップのキャッシュバックキャンペーンを利用すること」

 

アップルストアやキャリアショップで契約するとアイフォン本体の価格が高くついてしまいます(大体5万円ほど)。
2年間の割賦で、実質0円としていますが、この2年の間に機種変更等をした場合、未払いの本体料を支払わなければいけません。

それに対し、街の携帯ショップでは、週末にキャッシュバックキャンペーンを行っているところが数多くあります。
ほとんどのショップでは、数万円のキャッシュバックで実質本体料を格安で購入できます。

2年間の基本契約は同じなので、2年以内の解約時には解約料1万円ほどを払う必要はありますが、本体代はすでに払っているため払わずに済みます。

 

私は、「iPhone5 16G ¥9800 更に¥5000キャッシュバック」

 

というお店を家の近場で見つけたのでそこにしました。

ツイッターで、「au mnp iPhone キャンペーン」などと検索すると店のアカウントでつぶやいているキャンペーン情報が沢山ヒットするはずです。

こんな感じ↓

この中から、行ける範囲のお店で、かつ、お得なものを探すのです。

良さそうな店を見つけたら、お店のHPなどをチェックし、
「取り置き」ができそうなら電話をしておきましょう。

当日の来店では、大混雑していたり売り切れていることがほとんどなので、

「取り置き」を強く勧めます。

 

ツイッターのキャンペーン情報見たのですが、取り置きお願いできますか?」

 

と言えば、対応してくれますので、あとは、お店に行く日時を決めて、
当日お店で申込書記入などの手続きをするだけです。

良心的なお店だと、事前来店で申込書だけ記入し、キャンペーン当日は支払いだけですぐに持ち帰れるように計らってくれたりします。

 

注意点としては、キャッシュバックは数ヶ月先や、商品券で支払う場合があるという点です。
それと、大抵はオプションの契約が必要になります。
オプションは有料のもの無料のものがありますので、契約時にメモするなど覚えておいて、不必要なものはあとで解約しておくことが必要です。

わからないことはお店の人にちゃんと確認しておきましょう。

 

 

 

手続きする際に必要となる持ち物

 

私の場合は、

・身分証
・オプション契約用のクレジットカード
・引き落とし用銀行口座のキャッシュカード

以上の3点でした。

料金の支払いをクレカにすれば身分証とクレカだけでもOKですね。
押印部分は、サインで大丈夫だったので必要ありませんでしたが念のため印鑑も持っていくと安心でしょう。

あと、忘れずにMNP予約番号の控え(画面メモ等)もですね。

 

 

 アップルIDの取得

すでに持っている場合は、必要ありませんが無い場合はアップルのID登録が必要になります。

アップルiTunesダウンロードページでiTunesをダウンロード
ダウンロードしたファイルを起動してインストールします。

IDとパスワード、秘密の質問などの個人情報を設定。
電話番号は携帯でもOKです。

 

ここで注意点。
ID条件が明示されていないためIDの設定で多くの人がエラーに陥りやすいのですが、

 

「大文字と小文字を含む英数字の混合」が条件になっています。

 

せめてエラー表示になぜエラーなのか記載して欲しいものです。

 

ID、パスワード等は頻繁に使うことになるので忘れないようにしましょう。
緊急時用のメールアドレスの方でも認証が必要なのでお忘れなく。

 

以上で、ドコモからアイフォンへ乗り換える際の手続きの流れは終わりです。
自分の体験を元に、携帯ショップでの流れを説明しましたがキャリアショップでも同じだと思います。

 

ドコモでもアイフォン取り扱いの噂がでていますがどうなんでしょうね。
夏くらいからとの噂もありますが・・・。

完全に出遅れた先見の明がないキャリアとはこれでさよならです。
皆さんも良いアイフォンライフを!

 

 

Sponsored Link
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年4月12日 アイフォン(iPhone5)ドコモからの乗り換え手順 はコメントを受け付けていません。 雑学