日曜ビッグバラエティ「発見!こんなところにレストラン」まとめ

日曜ビッグバラエティ「発見こんなところにレストラン」まとめ

発見こんなところにレストラン店料理
4月28日に放送された日曜ビッグバラエティ「発見!こんなところにレストラン」で紹介されたお店情報まとめ記事です。放送時に紹介された各お店のおすすめ料理や、アクセス方法のまとめ。

~番組の概要~

日本全国の普通ではない場所にあるレストランや食堂の謎に迫る。
なぜ驚きの場所でやっているのか、経営の謎など。

Sponsored Link


 

 

 

「なんじゃもんじゃカフェ」

住宅街に登場した宙に浮いたカフェ。景色見渡せるテラス席と自家製ベーグルにアイスとメープルシロップを乗せて食べる極上スイーツが人気。

店を構えた理由
オーナーが、生えていた大きな木に一目ぼれをしたから。
タブノキ(クスニキ科)樹齢約100年 高さ14m
店内、テラスあわせて17席

人気メニュー
自家製ベーグルのフレンチトースト 750円
土曜日限定 30食

アクセス:横浜市営地下鉄 三ツ沢下町駅から徒歩10分

公式HP→「なんじゃもんじゃカフェ

 

 

 

「杣の栖(そまのすみか)」

箱根の小道の蕎麦屋さん。81歳の女将さんが作る天ざるは、季節によって13品のタネが変わる。山で採れる山菜が中心。

 

こんな場所に店を構えた理由
生まれ育った実家だから。先祖のお墓を守り続けている。

人気メニュー
天ざる 1700円

アクセス:箱根登山電車 塔ノ沢駅から階段を上がって徒歩3分

食べログ→「杣の栖(そまのすみか)

 

 

 

 

「パチャンガ」

看板が小さい激ウマカレーの店。あえて看板を出さない、隠れ家的なカフェとして人気に。隠し味にチョコレートを使った、こだわりの野菜カレーが人気。

こんな場所に店を構えた理由
一帯の土地を所有するオーナーが築87年の民家を雰囲気を残したまま改装したから。

人気メニュー
特製ベジタブルカレー 900円
(コールスローサラダ付)

アクセス:JR川越駅からクレアモールを通り徒歩10分
目印は踏み石と小さい「パチャンガ」の看板

食べログ→「パチャンガ

 

 

 

「ほんてんラーメン」

モンゴルから取り寄せたゲル、厨房はアメリカから取り寄せたトレーラーハウス。もともと畑だった店主の畑に5年前にオープンしたこだわりのラーメン屋。
チャーシューの代わりに地元の河内鴨&自家栽培の野菜の組み合わせ。

こんな場所に店を構えた理由
スープの濃度を保つため100℃管理→薪で湯せんするときの煙が迷惑にならない場所。広い畑が用意できる場所。スピーカーで音楽を流しても迷惑にならない場所を選んだ。

人気メニュー
河内鴨ラーメン 1200円

アクセス:北鉄 駒ヶ谷駅から川沿いに徒歩15分。(雨天休み)

食べログ→「ほんてんラーメン

 

 

 

 「狐狸庵(こりあん)」

ナビでは到着不可能な秘境そば。ナビどおり進むと土砂崩れのため到達不可。分岐点の看板を見落とさないよう注意
うちたてを食べてもらうため注文を受けてから打つ。山の井戸水で締めたことで増すコシが絶品。伸びないように2皿で提供するこだわり。

 

こんな場所に店を構えた理由
たくさんの人がいる煩わしさから開放されたかったから。

人気メニュー
十割そば 800円
きつねうどん 600円

アクセス:JR浜崎駅から看板を目印に車で30分

食べログ→「狐狸庵

 

 

 

「竹仙郷(ちくせんきょう)」

トンネルを抜けた先に広がる、広大な里山の中にある秘境食堂。メニュー1種類のみの完全予約制。ザルいっぱいの山、川、海の幸を贅沢に。東京ドーム3個分の敷地の中では釣堀や、たけのこ堀り体験ができる。

 

こんな場所に店を構えた理由
もともと女将さんの主人の父親の別荘だったから。

人気メニュー
おまかせ炉辺焼きコース
房総の幸・たけのこコース(ご飯味噌汁付) 4515円

アクセス:大多喜駅から手掘りトンネルを抜けて車で20分。

公式HP→「竹仙郷

 

 

 

「ラーメン倉庫」

週一営業の行列ラーメン。倉庫の中で営業しているラーメン屋。店主の本職は農業のため開店が少ない。1月13日~5月5日の毎週日曜日 午前11時からスープが無くなるまで(要確認)

こんな場所に店を構えた理由
学生時代に虜になったラーメン。独学でラーメンを研究し、念願のお店を倉庫を改装してオープンしたから。

人気メニュー
醤油豚骨ラーメン 500円

公式HP→「ラーメン倉庫」

 

 

 

「まるよし食堂」

漁師絶賛、三浦半島の隠れマグロ食堂。サスペンスドラマのロケが多く、大物俳優のサインがたくさんある。油が多いカマを使用しているため生で提供。秘伝のタレで漬けるマグロのカマは絶品。

こんなところに店を構えた理由
もともと住んでいたが、周りに釣り人のための食堂が無かったから。

人気メニュー
カマの漬け丼 1200円
一日10食限定

お造り3点盛り 1300円
(カマ・中トロ・タコ)

アクセス:京急線 三浦海岸駅からバスに乗り宮川町下車 徒歩3分

食べログ→「まるよし食堂

 

 

 

「汁べゑ」

渋谷の迷路の先にある魚が旨い繁盛店。道順案内の説明に沿ってレインボーブリッジを渡った先の、ドアの横の木の部分が汁べゑの入り口。

こんな場所に店を構えた理由
不利なリッチを逆手に遊び心を演出したかったから

人気メニュー
あぶり〆さば 924円
トロすじ肉じゃが 714円

アクセス:渋谷駅から徒歩7分。

食べログ→「汁べゑ

 

 

 

「レスト」

理容室なのに絶品ビーフシチューが味わえるお店。理容室のドアに「日替わり定食」の文字。理容室の中を通っていく定食屋。焼き目をつけた牛バラブロックを圧力鍋で2時間煮込んだあと隷属子で寝かせ油を取り除くためヘルシー。

こんな場所に店を構えた理由
理容室のお客さんの要望があったから

人気メニュー
ビーフシチュー定食 900円

アクセス:JR神田駅から高架沿いに歩いて8分(レスト専用の入り口有)

食べログ→「レスト

 

 

 

「ステーキハウス 祭り屋」

高級家具店なのに高級ステーキが食べられるお店。お肉は熊本ブランドの「あか牛」を使用。余分な油が無く柔らかくてまろやか。

 

こんな場所にお店を構えた理由
商品の家具を使って食事してもらうことで、家具のよさを知ってもらいたかったから。

人気メニュー
サーロインステーキ 3500円

アクセス:市ヶ谷駅から徒歩3分

公式HP→「ステーキハウス 祭り屋

 

 

 

「むくの実亭」

ミッツ・マングローブのおすすめ店。横浜の隠れがレストラン。竹やぶの中にたたずむレストラン。完全予約制。週末のランチは1ヶ月待ち。

こんな場所にお店を構えた理由
こんなとこに店があるのかという意外性を話題にして欲しかったから。

人気メニュー
ランチコース「遊膳」 4725円

アクセス:横浜市営バス「原庭」下車 徒歩5分

公式HP→「むくの実亭

 

 

Sponsored Link
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年4月28日 日曜ビッグバラエティ「発見!こんなところにレストラン」まとめ はコメントを受け付けていません。 テレビ