購入レビュー:LUNATIK TAKTIK5

購入レビュー:LUNATIK TAKTIK5

【正規代理店品】 LunaTik au SOFTBANK iPhone5用ケース TAKTIK 5 EXTREME - Black/Black/Red TT5H-001

 

購入して一ヶ月ほど経過したので、「LUNATIK TAKTIK5」購入後の使用感などのレビューをします。iPhone5用の対衝撃性能を長所とするハードケースです。

「ケース検討中に私が求めていた性能」

耐久性:屋外での使用も多く、適当な性格なのでポロリしたときにしっかり守ってくれる性能。
防水性:屋外での(略 少々の雨が降っても大丈夫な防水性能。
デザイン:好みに合うかどうか。所有感を満たしてくれるもの。

Sponsored Link

 

様々なサイトを渡り歩いて、最終的に候補にしていたのは、この2つ。


【日本正規代理店品】LUNATIK TAK TIK EXTREME 防滴 耐衝撃 iPhone5sケース ブラック TT5SH-001

【日本正規代理店品・保証付】LIFEPROOF Apple au softbank iPhone5用防水防塵耐衝撃ケース LifeProof fre iPhone5 ブラック 1301-'01
【日本正規代理店品・保証付】LIFEPROOF Apple au softbank iPhone5用防水防塵耐衝撃ケース

 

対衝撃と防水性を考えてiPhoneケースを探すと、必ず行き着く2商品だと思います。

LUNATIK TAKTIK5は、対衝撃特化。
LifeProof freは、防水性能特化という感じです。

 

 

デザインは、高級感があり直線で構成されたLUNATIK TAKTIK5の方が個人的には好みでした。赤いイヤホンカバーがアクセントになっているのもお洒落です。

ちなみに、価格は、LUNATIK TAKTIK5が¥13200 LifeProof freは¥5900

LUNATIK TAKTIK5の方が2倍近く高いです・・・。

 

 

 

これは、非常に悩みましたw

非常に悩みましたが、私はLUNATIK TAKTIK5に決めました。
カラーはブラック/レッド(他にはホワイト/オレンジもあります)

 

理由は、液晶画面にゴリラガラスを使用していたこと。
あと、ぶっちゃけ見た目ですw

 

iPhoneは画面をタッチして操作するデバイスです。
面積のほとんどが画面であるとからも、画面はiPhoneの命と言ってもいいと思います。

その画面を保護するために、ゴリラガラスが使用されているのは、非常に大きいです。
決断の一番のポイントになりました。
本体は無事でも、液晶が割れた・・・と言う話もよく聞きます。

Wikipedia→ゴリラガラス

 

そして、iPhoneは常に持ち歩くものですので、なんだかんだで見た目は大事だと思いました。結局好きなデザインのものを持つのが、正解じゃないでしょうか。

そのための投資なら・・痛くない・・痛くない!ぐぬぬ・・・

 

ちなみに、購入に至らなかったLifeProof freの優れているところは、なんと言っても防水性能です。最後まで完全防水を取るかどうかで悩みました。
ウォータースポーツやウィンタースポーツ、ドロや塵などに晒されやすい環境で使う場合は、LifeProof freで決まりだと思います。
汚れても水洗いできちゃいますからね。

 

 

LUNATIK TAKTIK5の細部と使用感

 

LUNATIK TAKTIK5の細かい部分の画像です。なかなか見られない部分を意識して撮影しました。

 

LUNATIK TAKTIK5

届いた状態です。

LUNATIK TAKTIK5

磁石でくっつくようになっている裏蓋

 

LUNATIK TAKTIK5

手に持った状態。私は男性の標準的な大きさだと思いますが、さすがに画面の反対側の端までは、親指は届きません。軽く持ち直すか、反対の手で操作することになります。

 

LUNATIK TAKTIK5

裏側はこんな感じです。本体の背面にしっかりゴム製のクッションが配置されています。ちなみに側面部分は、トラス構造の穴が空いたゴムがぐるっと、本体を囲んでいます。右上の丸いポッチはミュートボタン。表と裏側から押し込んで切り替えるので、ペン先などを使わないと操作は難しいです。

 

LUNATIK TAKTIK5

音量調節ボタン。少し力が必要ですが、これはしょうがないでしょう。

 

LUNATIK TAKTIK5

電源ボタン。音量ボタン同様力が必要です。引っ込んでいるため音量ボタンより押しにくいです。

 

LUNATIK TAKTIK5

イヤホンジャックと電源供給口。閉じているときは両方しっかり密閉されます。両方とも穴が結構深いので、形状によっては差し込めないと思います。純正はまったく問題ありません。

 

LUNATIK TAKTIK5

カメラレンズとフラッシュ用の穴。見てのとおり穴が空いているので水没させると浸水します。

 

LUNATIK TAKTIK5

マイクとスピーカー用の穴。メッシュがありますが、やはり水没すると浸水します。

 

LUNATIK TAKTIK5

同じくメッシュはありますが浸水します。

 

 

「一ヶ月間使った感想」

まず、一番のダメポイント。

服のポケットに入れていると、繊維のカスがゴム部分に沢山付きます。
ゴムなので、息を吹きかけてもなかなか取れにくいです。指で払えばとれますが、カメラの穴の中についてしまうと大変でした。

 

しかし、持っているときの安心感はさすがです。多少乱暴にしても大丈夫なのでiPhoneを気軽に扱えます。その分、サイズが大きく重くなりますが、安心感と引き換えだと割り切っています。手に持ったときのずっしり感は、むしろ安心感を醸すのに一役買っていると思います。

 

画像でも見られるように、結構穴が空いていますので、水没はアウトですが、雨が降った程度では何の問題もありません。雨の中で使用したこともありましたが問題ありませんでした。生活防水機能はあるといえると思います。

 

ゴリラガラスの操作性は快適そのものです。アイコンの並び替えをするとき、ドラッグで別の画面に持っていこうとすると、ケースの段差で指が画面の端まで届かず難儀しますが、タッチ自体の感度や視認性は快適です。アマゾンレビュー等でのゴリラガラスのマイナス評価は、間違いなく偽物を購入したためでしょう。

絶対とはいえませんが、アマゾンマーケットプレイスで明らかに安く販売している出品者は、やめておいた方がいいです。
輸入転売で儲けようとしている素人の可能性もあるため、本人も本物と偽者の区別が付いていない場合があります。それどころか配送代行業者に委託し、現物を確認してないケースもあります。

安いものには裏があります。
保証付きの「正規品」を購入することをオススメします。

 

いろいろ言いましたが、買ってよかったと思っています。
13200円は安くは無いですが、格好いいですし気軽にiPhoneを使えるのは、何にも替えがたいと思います。

検討されている方に、この記事が参考になれば幸いです。

 

→ 【日本正規代理店品】LUNATIK TAK TIK EXTREME 防滴 耐衝撃 iPhone5sケース ブラック TT5SH-001

 

Sponsored Link
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年5月16日 購入レビュー:LUNATIK TAKTIK5 はコメントを受け付けていません。 雑学