はなまるマーケットでイモ床の作り方が紹介!いもころりん?通販は?

はなまるマーケットでイモ床の作り方が紹介!いもころりん?通販は?

 

本日のはなまるマーケットでイモ床が紹介されていたそうです。
以前にも、おもいっきりテレビなどの番組で紹介されていましたが、やっぱり人気のようですね。

おいしいのに作り方も簡単なところが、人気の秘密なのでしょうか?
イモ床とは?イモ床の作り方、イモ床の通販情報について調べてみました。

Sponsored Link

 

イモ床って何?

 

そもそも、イモ床って何なのでしょうか?
イモ床とは、北会津地域で作られている漬物床のこと。
普通は、漬物床といったら「ぬか床」ですが、イモ床は「じゃがいも」を使っているのが特徴です。
じゃがいもの香りが、漬けた野菜に、マッチするようで大変おいしいようです。
なんだか、じゃがいもの香りがマッチするなんて意外な感じがしますね。

ぬか床は、あの臭いが一般家庭においてネックになっていたのと、ぬか床でつける手間を解消するのにイモ床が丁度いいそうです。

うまくぬか床のつらいところを解消できたんですね。

 

イモ床の作り方は?発祥はぴかりん村!

 

イモ床は、福島県北会津地域の「ぴかりん村」というところが発祥だそうです。
お店に出せない不良品のじゃがいもを何か利用できないか?ということで、
研究が始められたそうです。

イモ床の作り方は、簡単。

1.じゃがいもを皮ごと茹でて潰す。
2.熱いうちに、砂糖と塩を好みの分量を入れる(塩120㌘砂糖180㌘)。
3.よくもんで野菜を入れて5~6時間ほど冷蔵庫で寝かせる。

完成!

簡単ですよね。

冷蔵庫であれば、消費期間は1年だそうです。

レッツトライ!

 

イモ床の通販は?

イモ床は作り方が簡単なので、自分で作っちゃってもおいしいのですが、
「ぴかりん村」のイモ床も食べてみたいですよね。
でも、このイモ床、メディアで紹介されるたびに、各通販サイトの在庫が品切れになってしまうのです。
やっぱり、皆考えることは同じなのかな^^;
「ぴかりん村」の近くに知り合いがいたらお願いするのもいいのですが、なかなかそうもいかないですからね。

気になるかたはチェックしてみたら、もしかしたら在庫が残っているかもしれません。

 

楽天で探す→ うわさの漬け床【いも床】

 

アマゾンはコチラ

【会津若松市】いもころりん(400g)

【会津若松市】いもころりん(400g)

posted with amazlet at 13.02.05
企業組合ぴかりん村
売り上げランキング: 96,788

 

福島県公式ページ:(企)ぴかりん村

Sponsored Link
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年2月5日 はなまるマーケットでイモ床の作り方が紹介!いもころりん?通販は? はコメントを受け付けていません。 テレビ